読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水がめ座すごろくの開発日誌

ゲーム製作のメモやその他あれこれ

アルファベット・ストリート

アルファベット・ストリート アルファベッツ

「コンプレット」は単純で好きなゲームだが、あれを外見から見習うと100枚ほどのタイルが必要になるので、さすがにそれは多すぎる。

もっとコンパクトな、横並びを軸にしたゲームを考えてみたい。

続きを読む

サイコロ移動の案

システム

駒の移動に1~6の目のサイコロを使うと「1」や「2」が出たときのガッカリ感が大きい……。

という欠点をどうにかできないものか。

もう少しサイコロ(一個)使用の移動をドラマチックにできないのだろうか。

とあれこれ考えているうちに、次のような方法を思いついた。

続きを読む

第二次惑星大戦争

惑星大戦争 5×5 エアライン

「惑星大戦争」は単に「ゲーマーじゃんけん」をカードで行っただけのゲームだが、あれよりさらに簡単で、スケールはますます大きくなったゲームが「第二次惑星大戦争(Star Big WarsⅡ)」である。

 

~「第二次惑星大戦争」の遊び方~

1.各プレイヤーにカードを3枚ずつ配る。

2.スタートプレイヤーは山札から一枚カードを引く。自分の持ち札が「同じマークで数字が3つ続く」か「違うマークで同じ数字3枚」にできると上がり。

3.一枚を引いたスタートプレイヤーは、不要な一枚を選んで時計回りで次のプレイヤーに渡す(以降繰り返す)。

4.不要なカードを渡す作業がぐるっと1周したら、スタートプレイヤーの次のプレイヤーが山札から一枚引いて、同じ手順を繰り返す。

 

f:id:ankoro:20170118172037j:plain

 (イメージ図)

 

ちなみに同じマークの連なる数字で上がった場合は、単独の星または国の勝利を意味する。

例:飛行機の4.5.6→地球軍の大勝利!

 

異なるマークで同じ数字で上がった場合は、連合軍の勝利となる。

例:飛行機の5、月の5、太陽の5→地球と月と太陽の連合星軍が勝利!

 

後者の場合は、かなりスケールの大きな話になっている。一体、どのようないきさつの末に手を組むことになったのだろうか。

これほど簡単な、「じゃんけん以上ゲーム未満 ∑('0'*)」レベルの遊びで、ここまでスケールの大きな設定はおそらく他にはないと思う。

ちなみに「愛の架け橋」の場合は、飛行機(地球の軍人が乗っている)ではなくハートのマークになる。その場合は「精神力で戦う地球人類選抜の超能力者軍団」という意味である。

空のオバケさがし

5×5 空のオバケさがし エアライン

前々から、

「オバケの出てくるゲームを作ってみたい……」

という、ぼんやりした願望があったのだが、「エアライン」の雲のマークをオバケに見立てれば、オバケ関係のゲームがごく簡単にできるのでは?

と考えて、ひとつ素案を作ってみた。

続きを読む