読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水がめ座すごろくの開発日誌

ゲーム製作のメモやその他あれこれ

さようなら「ミラクルサッカー 3対3」

「ミラクルサッカー 3対3」はテストしているうちに「5対5」の方が面白いという声が優勢になってきたので、タイトルは「ミラクルサッカー」だけにして、人数(駒の数)は「5対5」を標準とした。

奇跡の発明!ミラクルボールの秘密とは?

ついに完成! ミラクルボーーーール!

「ミラクルサッカー 3対3」のオリジナル駒づくり講座

今回は「ミラクルサッカー 3対3」が大好きなみんなのために、オリジナル駒の作り方を写真つきで教えてあげよう。

「ミラクルサッカー 3対3」の駒とボールについて

駒は今のところ付属品として「なし」になっている。

「ミラクルサッカー 3対3」でのボールの奪い合い→勝ったら直後にワンプレーできる

ボールの奪い合いは連続になるとテンポが悪く、ややこしいので、 「勝った方は、直後にワンプレーできる」 ことにしよう。

「ミラクルサッカー 3対3」の説明書に追加すべきこと

「ラン」「ドリブル」の場合、自分以外の選手のいるマスは通ることができません。

「ミラクルサッカー 3対3」における戦術の基礎

戦術の基礎というと大げさだが、このゲームは段階的に理解が進むようにできている。 「そのように計算して作った」 と言いたいところだが、実際は、試しに作ってみたら自然にそうなっていたというだけの話で……。

「みずがめ座すごろく杯 ミラクルサッカーリーグ」開幕直前!

試しに自分でプレーしてみながら、 「あっ、リーグ戦ができる!」 と気づいた。 「しかも、ブログで中継できる!」

「ミラクルサッカー 3対3(試作版)」売れたー!

「ミラクルサッカー 3対3(試作版)」の注文が来たァーーーー!! すかさず発送ーーーー!!

「ミラクルサッカー 3対3(試作版)」販売開始!

どうも自分で一人二役プレーをしてみても、どのチームが強いのかはっきりしない。 試作版の説明書を書いていたら気持ち的に盛り上がってきたので「試作版」であることを承知の上で購入する人向けに販売してみることにした。 定価は最低価格の300円で、送料は…

「ミラクルサッカー 3対3」の試作品が完成

必要なものを書き出してみたら、碁盤状の格子が入った盤が一枚と「チーム用カード」10枚、「プレーカード」10枚、「ミラクルカード」10枚と、あとは駒と標準的プレーの一覧表でゲームが成立するようなので、さっそく作ってみた。

「ミラクルサッカー 3対3」とオフサイド

また少し、サッカーのゲームについて考えてみた。 まずタイトルは「ミラクルサッカー3対3」くらいに切り詰める。 また、サイコロを15個も用意するのは難しいので、「3点先取=勝ち」くらいにしておこう。

「ウルトラミラクルダイナミックサッカー3対3」

まだ未完成で製作中のゲームが幾つもある。 にもかかわらず、また別のゲームのアイディアが浮かぶことがあって、「東京見物」「世界遺産」「走らないサッカー」などである。