水がめ座すごろくの開発日誌

ゲーム製作のメモやその他あれこれ

連続

「連続」その2

誰かの手札が揃って、上がろうとする。 そのときに一枚でもカードが他のプレイヤーとダブったら共倒れになるというルールは厳しすぎる。

「連続」その1

「コンプレット」のようなゲームをコンパクトにしてカードでできないか、という発想が「アルファベッツ」製作の始まりで、たいへん安直に、気楽に、何となく考え始めてみただけである。 しかしあれこれ調整していくうちに、三つの要素が混じってしまった。