水がめ座すごろくの開発日誌

ゲーム製作のメモやその他あれこれ

試作品1号

 

スポンサーリンク

 

f:id:ankoro:20160729063904j:plain

 

これは最初の試作品(第1号)で、葉書大のメモ用紙に文章を貼って、カードの性質別にハンコを押したもの。

保険は鍵、事故は錨、お知らせは鹿のマークである。

カードに書いてある「2マネー」という文言は「2マスすすむ」と同義である。

プレイヤーは順番にカードを引いて、そのカードを見て指示に従う。保険に加入したり、事故があったり、あるいはそれ以外のイベントをこなしつつ、コマを進めてゴールを目指すのである。

しかしペラペラしていて使いにくい。

さらに……、実際にプレイしてみると致命的な欠陥が見つかった。

さて、ここで問題です。

ゲーム(すごろく)として成立しないほどの欠陥がこの写真からも見てとれますが、それは一体、何でしょう?

 

(この問題に正解できた人は、IQ120以上あります!)