読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水がめ座すごろくの開発日誌

ゲーム製作のメモやその他あれこれ

「ダイヤのAの8」+記憶力ぎらい

 

スポンサーリンク

 

昨日は一生懸命作っていた「めちゃくちゃ捜査官」がお流れになってしまい、ややガッカリであった。

しかし3秒後くらいに立ち直って、次の試作品がまた完成間近になってきた。

 仮タイトルは「ダイヤのAの8」で、本当のタイトルはもっとキャッチーで面白い。

ところで先日、記憶力を競うようなゲームをプレイした。それを勧めてくれた人の真意はまた別のところにあるのだが、それは理解しているものの、やりながら自分は昔からこの種の「記憶力を試されるゲーム」が苦手だったことを思い出した。

もう子供の頃の「神経衰弱(何だこのタイトルは)」の時点で苦手で退屈だった。おそらく「記憶力を試される!」と分かった瞬間に、やる気満々になる層と、急激にやる気を失う層がいるとするなら自分は100%後者に属している。

前者は学校の勉強が出来て、好きな言葉が「努力」「自分磨き」「感謝」で、資格を幾つも持っている公務員か、医者・弁護士が多い。後者はぐうたらで、怠け者で、努力が嫌いで、逃避傾向があり、酒・麻雀・パチンコ・競馬・喫煙率が高い。

書いていてますます嫌になってきた。

 

時事ネタ嫌い (文庫ぎんが堂)
 

 

菊地成孔に「時事ネタ嫌い」というタイトルの本があるが「記憶力嫌い」という本を出したいくらい嫌いです。