読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水がめ座すごろくの開発日誌

ゲーム製作のメモやその他あれこれ

「ミラクルサッカー 3対3」とオフサイド

 

スポンサーリンク

 

また少し、サッカーのゲームについて考えてみた。

まずタイトルは「ミラクルサッカー3対3」くらいに切り詰める。

また、サイコロを15個も用意するのは難しいので、「3点先取=勝ち」くらいにしておこう。

オフサイドの問題もある。

そもそも一般的に「オフサイドとは何か」を説明するのが難しく、ゲームに取り入れるのはさらに難しい。

しかも、無理に取り入れても何のメリットもないような気がする。

こういう場合はどう処理すればよいのだろうか。

オフサイドという概念がない世界」でも構築して誤魔化すか……。

 

 

遠い宇宙の彼方――。

 

地球によく似たアース星では、地球のサッカーと名前とルールがよく似た“サッカー”が楽しまれていた!

 

しかも、人口が少ないため1チーム3人制で試合が行われていた!

 

そして――。

 

オフサイドという概念はなかった!

 

 

オフサイドという概念がなかったとしても、何かにつけてボールの主導権がホイホイ移るようにすればいいので、それに加えて走力が二倍とか、シュート精度が異様に高いとか、ミラクルプレーを連発とか、そっちでカバーできるから別にいいのだ。

何ならタイトルも「超人サッカー3対3」にするべきか。

 

よく考えたら3対3で上記のような内容の場合は、サッカーというよりフットサルの方に近いのだが「ミラクルフットサル」「超人フットサル」いずれも語呂が悪いし、コートが狭いとイメージ的につまらないので却下。