読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水がめ座すごろくの開発日誌

ゲーム製作のメモやその他あれこれ

変則将棋の第二弾

 

スポンサーリンク

 

またもや変則将棋を一つ思いついた。

今度はあまり将棋らしくないが、将棋盤を使うので「何とか将棋」としておいた方が分かりやすい。

駒を作るのに、ひらがなの出現頻度を調べる必要があったので、リストを文字別に切り分けて手作業で並べ直してみた。

無意識にやっていてもなぜか「か」「に」「と」「れ」「た」になっていたりする。

 

 

f:id:ankoro:20161014221345j:plain

 

「ニムト」は確かこんな感じのゲームだったと思う。

 

Amigo ニムト

Amigo ニムト

 

 

実はやったことがないのだが、「放課後さいころ倶楽部」で読んで知っているのである。