読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水がめ座すごろくの開発日誌

ゲーム製作のメモやその他あれこれ

もっと「JELLY JELLY CAFE」下北沢店に行こう!

 

スポンサーリンク

 

先日、このような記事を書いて「JELLY JELLY CAFE」下北沢店をお勧めした当ブログだが……。

 

insurance-sugoroku.hateblo.jp

 

何と、いつの間にか「ひらがな将棋」が紹介されていた!

しかも、ゲームの説明が簡潔で、本家本元よりも上手い!

さすがプロ!

 

jellyjellycafe.com

 

JELLY JELLY CAFE」様はどのくらい有名かというと、ゲームマーケットのカタログの裏表紙に大きな広告が出ているくらいなのだ。

いわば名門中の名門、一流の中の超一流ボードゲームカフェなのである。

その上、昨夜ツイッターでは、実際にプレイされている方を発見した(しかもプラスチック駒で!)。

 

 

これは嬉しい驚きである。

何しろ、思い起こせばつい先月、10月14日に「思いついた」ばかりの、ちょっとした出来心でチョイチョイと作ったゲームなのだ。

 

insurance-sugoroku.hateblo.jp

 

それがほんの一ヶ月でここまで来るとは、いったい誰が予想し得たであろうか。

重厚長大なゲームの前に、食前酒のような軽い感じで誰かがやってくれないかな」

と漠然とした願望を持ちながら作っていたことが、そのまま現実になってきた。

 

はてなブログ5周年ありがとうキャンペーンお題第2弾「5年後の自分へ」
http://blog.hatena.ne.jp/-/campaign/hatenablog-5th-anniversary

 

そういう訳で、「5年後、自分は何をしてるかな……?」というお題は、ものすごく根本的に私とはそぐわない。

一ヶ月前と大幅に違い、一ヶ月後のことすら予測ができない人生を生きているので、そういう性質の自分には、答えようもなく考えようもなく、手も足も出ない。

また一ヶ月後には別のゲームの試作品作りに熱中しているのかも知れないし、二ヶ月後にはきっとまた違うことを考えているのだろう。

 

jellyjellycafe.com

 

とりあえず今は、皆さんもっと「JELLY JELLY CAFE」下北沢店に行こう!と呼びかけておきたい。そして、あなたのボードゲームライフのアペリティフとして「ひらがな将棋」をよろしくお願いいたします……。