読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水がめ座すごろくの開発日誌

ゲーム製作のメモやその他あれこれ

宗教改革とボードゲーム

 

スポンサーリンク

 

しばらく前に「宗教改革をテーマにしたゲームを公募!」という記事を何かで見かけたが、ゲムマ直前というせいもあってか、ほとんど誰も話題にしていない。本日またインタビューを見かけたが、これまた少しも盛り上がっていない様子である。

 

そもそも「宗教改革」というテーマが、自分にはピンと来ない。

「ルターが免罪符を批判しました」という程度の知識しかない。

就職試験で「宗教改革に関連する人物は誰か?」という問題があったとして、「ア:ルソー イ:ルター ウ:ルンメニゲ」みたいな三択で正解を選べれば、まあ充分だろうなというくらいの認識しかないので、どうも済みませんとしか言いようがない。それにルターの顔は何となく給食のおばさん風で、ゲームを作りたいという意欲を減退させる力がある。

それでも試作品を一セット作れば応募できるので、無視するのは少しもったいない。保険の双六の案を流用するとか、他に作ってみたいアイディアと「宗教改革」を無理やりでも重ね合わせるとか、考えればできそうな気もする。

 

そこで「ルター 宗教改革」などで検索しているうちに「ミヒャエル・コールハースの運命」という小説にルターが出てくるらしいとか、大江健三郎がその小説に言及しているとか、余計な知識が山ほど増えてしまった。

 

d.hatena.ne.jp

 

d.hatena.ne.jp

 

ミヒャエル・コールハースの運命―或る古記録より (岩波文庫)

ミヒャエル・コールハースの運命―或る古記録より (岩波文庫)

 

 

美しいアナベル・リイ(新潮文庫)

美しいアナベル・リイ(新潮文庫)

 

 

とりあえずもう少し、「宗教改革」について知らなければならない。このブログではその話題もメモしていきたい。