水がめ座すごろくの開発日誌

ゲーム製作のメモやその他あれこれ

駒と大きさ

 

スポンサーリンク

 

試作品のための駒を作ってみた。

すると、サイズが大きいので盤面には置けないことが判明した。

 

f:id:ankoro:20161216164611j:plain

 

100円ショップで売っている小さいガラス製のタイルがあるので、これを盤面に置いて、丸い駒はいま現在の仲間の人数を把握(提示)するために使うものとする。

こうすると、少々ボードゲームっぽさが増して、便利でプレイしやすい。

 

ところで、まだ試作品すら完成していない段階で、もうこのゲームを元にしたコンパクト版の構想が浮かんでしまった。

これがまた楽しいといえば楽しい、ブラックといえばブラックな味わいを持ったゲームである。