読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水がめ座すごろくの開発日誌

ゲーム製作のメモやその他あれこれ

スピンオフ的なエピソード

 

スポンサーリンク

 

白雪姫と七人のこびとの住む家の戸棚に「毒りんご」がある。

という設定がこのゲームにはあって、ゲームが進むと必然的に、かつ自然にコロン、と出てきてしまう。しかも5つもである。終了条件に関わってくるのだが、グリム童話やディズニー映画と噛み合わない設定なので困る。

黙っていれば「なぜ、白雪姫の家に毒りんごがあるのか?」と質問されることはないとは思うのだが、どうにも無視しにくい問題である。作る方が少々疑問に思っている設定を、プレイヤーに知らん顔で押し付けるのはいかがなものか。

で、考えてみたのだが……。

 

f:id:ankoro:20161220161446j:plain

 

「悪い魔法使い(に扮した継母)に毒りんごを与えられたが、怪しく思った白雪姫は食べずに取っておいたのである。そのりんごは数日後にはますます怪しい様子になってきていた」

という説明をつければ、ちょっとしたスピンオフ的なエピソードとして了解してもらえるかもしれない。

もっと簡単な説明は、時系列的に「リンゴを貰って、食べそうになる直前がちょうどクリスマスなのであった」ということになる。これは説明書に書くべきか。