読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水がめ座すごろくの開発日誌

ゲーム製作のメモやその他あれこれ

クイズの答とハンコによる製作と不気味な予言

5×5 エアライン

 

スポンサーリンク

 

前々回のクイズの答を発表する。

 

insurance-sugoroku.hateblo.jp

 

 まずはアを検討してみると、

 

ア:テストプレイ会で知り合った人が、手描きで書いてくれた画像をメールで送ってくれたので使った。

 

ちょっと手描き風には見えないし、そんなに都合よく助けてくれる人はいないので、これはないです。

 

続いて、イ。

 

イ:テストプレイ会で隣にいた人が「ゲーム製作便利キット」を貸してくれて、その中に入っていた高価なハンコを押してみた。

 

 

これは選択肢のうち、最も「ありえない」というつもりで作ったウソである。

しかし、これを選んだ回答者がいて逆にビックリした。

「えっ!!」

と声をあげてしまった。

ハンコっぽくないだろ!!

と思ったのだが、実はこのことが切っ掛けで「ハンコを押す」という作業だけでカードが完成するならカードゲームは作りやすくなるし、良い方法なのではと考え直した。

印刷に出すよりコストは大幅減、製作や在庫管理は数十個くらいなら楽ちんになる。デザイン的にも上手く行けばかえって印象がよくなる(一点もの風に見える)のではないだろうか。

今、自分も含めて金銭面で悩んでいる製作者が多くいるので、ハンコで安く作るという可能性を追求できるようであればもう少しやってみたい。

とにかく変な方向から、前向きな示唆を得られてラッキーであった。

 

 

ウ:寝る前に白紙のカードを枕もとの靴下に入れておいたら、いつの間にかサンタさんが作ってくれていた。

 

 

これが書きたかったのでクイズにしたようなものである。

ブログを書いていると、時々「タイミング的に今がジャストだな!」と自画自賛したくなる場合もあるし「今これを書くと大いにまずい」という流れもあるので注意が必要である。

 

 

エ:その他(詳しく述べよ)

 

正解はエである。

アルファベットを入力すると自動的に絵文字風の記号がたくさん出てくる「Wingdings」というフォントがあって、これを使ったのであった。

 

f:id:ankoro:20161227144835p:plain

 

名刺作成ソフトの終わりの方にあるフォントってどんなのかなと思って見ているうちに知ったのだが、ゲーム製作の試作品用にはうってつけのマークである。

このフォントには不気味な都市伝説があって、それは大惨事の予言である。その手の話が好きな方には以下の記事をお勧めしたい(私もさっき知ったばかり)。

 

kuroi69.hatenablog.com