読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水がめ座すごろくの開発日誌

ゲーム製作のメモやその他あれこれ

マンモス狩り

甲骨狩猟民

 

スポンサーリンク

 

マンモス狩り用の盤と、マンモスの力を示す駒を作ってみた。

これはもしかして、「1人でも楽しめる」「4~6人でも楽しめる」「2,3人でもまたよし」というゲームになるかと思ったが……。

 

f:id:ankoro:20170102211007j:plain

 

1人で挑戦してみたところ、あっさりマンモスに負けてしまった。

どうも1人では敵いそうにない。

かといってマンモスを弱くしてしまうと、5~6人で挑んだ時に楽勝になり過ぎてしまう。

これは手札の数を調整しないといけない。

 

1人の場合…7枚まで持ってよい。

2~3人の場合…5枚まで持ってよい。

4~6人の場合…3枚まで持ってよい。

 

このくらいでも「勝てるかどうか」というレベルである。

それに加えて盤に現れる星の数も、カードの強さも、サイコロを振った時のペナルティの厳しさも、並行して調整しないといけない。それでもプレイ人数別に制限を設けないと、成り立たないようだ。

単純なゲームだと思って安心していたら、複雑になってきて頭が痛い。