水がめ座すごろくの開発日誌

ゲーム製作のメモやその他あれこれ

「三重奏」

 

スポンサーリンク

 

二人用(対戦型)のゲームを作りたいので、「アルファベッツ」のカードを並べる形で一つ考えてみた。

骨子は概ねできており、あとは冬までに練りさえすれば完成する。カードができていると、頭の中で考えるだけだから楽である。

しかしタイトルがいま一つ決まらない。

カードを並べて、そこに複数の意味が生じて、攻撃のパターンが原則としては三通りあるので当初は「三重争(さんじゅうそう)」というタイトルを考えたのだが、読みにくいし見た感じが「三重(みえ)」のようである。

「三重殺(さんじゅうさつ)」というのも考えたが、物騒なのでよくない。

そうすると変にもじったタイトルよりも、普通に「三重奏」でもいいかとなる。

 

 

アルファベッツ」というゲームがあって、「ゼロ」「連続」「三重奏」という別のゲームもできますよ、というと計画的に物事を考えている人が作ったように見える。

しかし実態は常に行き当たりばったりで、とりあえず仮タイトルや見かけが決まらないともうひと押しができない。心に火がつかないのである。